一生の記念に残す婚約指輪|形ある愛の証を贈ろう

リング

譲り受けリングが人気

指輪

節約でき縁起もよい

静岡では婚約指輪を母親や祖母から譲ってもらい、それをお相手に贈るケースが増えてきています。婚約指輪を新しく購入する必要がなく、お金に余裕がなくてもプレゼントできることが、大きな理由の一つと言えるでしょう。デザインが古かったり、傷があったりしても、リフォームすることで新品のような婚約指輪にすることができます。その場合の費用もお手頃なので、負担は軽いです。また、幸せな夫婦生活を築いている人の婚約指輪を受け継ぐことは、縁起がよいともされており、これから静岡で新たなスタートを切るカップルにとって、記念品以上の意味を持つことになります。中古品の婚約指輪と聞くとマイナスイメージを持つ人もいるかもしれませんが、このように使われてきたからこその魅力やメリットがそこにはあるのです。

代表的なリフォーム法

静岡では譲り受けた婚約指輪はそのままではなく、リフォームしてから贈る人も多いです。デザインなどを変えイメージチェンジして真新しいものにできるリフォームですが、静岡の業者が行っている方法には、二つあります。まずは、婚約指輪の素材をまるごと取り替えてしまう方法です。リフォーム業者が素材を買い取り、そのお金で別の素材を買って全く別のデザインにしてしまうものになっています。価格を抑えながら気に入ったデザインにしたいなら、この方法がおすすめです。もう一つの方法は、婚約指輪と他に持っているアクセサリーなどの素材を溶かして、別のデザインにするものです。技術とある程度の手間、コストはかかりますがもとの婚約指輪を再利用することになるため、より受け継ぐ、ということにこだわりがある人はこちらを選ぶとよいでしょう。

様々な購入方法

男の人と女の人

女性にとって婚約指輪は憧れのものです。最近では、サプライズで婚約指輪を渡すということは少なくなり、一緒に選んで購入する人が増えています。予算面が気になる場合も、今では母親の婚約指輪を加工することで、低価格で新品同様のものを手に入れることもできます。

詳しく見る

エンゲージリング

夫婦

婚約指輪は従来の定番デザインの他に、オリジナリティのある物や日常的に身に付ける事の出来るデザインが選ばれています。結婚指輪と重ねづけをする事を前提に同じブランドで揃えたり、セットになっているタイプの婚約指輪も人気があります。

詳しく見る

今後のトレンドとアイデア

ハート

婚約指輪のトレンドは変わりつつあります。普段でも身に着けることができるようなデザインのものが人気になっていくでしょう。また、オリジナルの婚約指輪を身に着けたいと考える人にはハーフオーダーがおすすめです。

詳しく見る